膝の症例について 3 | 野田阪神•海老江の整骨院アーク

閉じる

平日21:00まで受付
キッズルーム・ベビーベッド完備

06-6467-6767

06-6467-6767

※2~3日前にご予約いただくとスムーズです。

LINE@からお問い合せ

平日21:00まで受付キッズルーム・ベビーベッド完備

06-6467-6767

※2~3日前にご予約いただくとスムーズです。

電話でお問い合わせ LINE@でお問い合わせ

スタッフブログスタッフの毎日をお届け

膝の症例について 3

2019/05/03

・腸脛靭帯炎

大臀筋の筋腹から移行する靭帯で

膝関節の外側を走行します

膝の屈伸運動の繰り返しで

大腿骨外側顆と接触し続けると炎症が

発生します

治療方法は急性期では

アイシングや電気治療

回復期では

大臀筋のストレッチとなります

・変形性膝関節症

軟骨の老化によることが多く、肥満も関与しています。

老化によるものでは関節の軟骨が年齢とともに弾力性を失い、使い過ぎによるすり減り、関節が変形します。

初期症状として立ち上がり、歩きはじめなど動作の開始時のみに痛みが出現

中期では休めば痛みが取れるが階段の昇降などが困難となります末期では、自発痛が取れず変形が目立ち、膝は完全伸展位でできず歩行が困難になります。

治療法として初期では

筋力トレーニングやヒヤルロン酸の注射

重度の場合は手術の適応のあります。

画像 この記事の筆者

整骨院アーク 野田阪神院

当院は、野田阪神にある産後の骨盤矯正や、原因不明の慢性的な痛みを専門とした整骨院です。これらの症状の改善には、根本的原因を徹底的に分析することが不可欠です。 私どもが力を入れている「原因分析」では、レントゲンやMRIには映らない非特異的な痛みの原因を、姿勢・骨格というハード面と、東洋医学をベースに自律神経や内臓不良というソフト面を総合して考え究明していきます。その後、改善のための治療が開始されますが、こちらも短期間でというわけには行きません。 時間をかけた治療を行うからこそ、常に患者様に寄り添い、努力を惜しまない姿勢を大切にしています。 このようにどこよりも根本的治療に特化している当院では日々、症状にお悩みの患者様が訪れ、ご予約を絶えずいただいております。辛い痛みや症状でお悩みならぜひ野田阪神にある当院に一度ご相談ください。

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

<予約優先制> あなたのその不調、当院におまかせください!

  • 21:00まで受付 !

    21:00まで受付 !

    21:00まで受付で、大阪メトロ野田阪神駅・阪神野田駅・JR海老江駅からすぐなのでお仕事帰りでも受診していただけます!

  • 日祝も終日受付 !

    日祝も終日受付 !

    当院は日曜・祝日も終日受付しておりますので、平日お忙しい方でも、受診していただけます!

  • キッズルーム・ベビーベッド完備 !

    キッズルーム・ベビーベッド完備 !

    お子さまを預けることが出来ないママさんでも大丈夫!お子さまが遊べるスペースを設けております。

腰痛など体の不調は野田阪神・海老江駅すぐの整骨院アークへお気軽にご相談ください。

腰痛、ぎっくり腰、ヘルニア、肩こり、頭痛、膝や足の痛み…様々な体の不調を治したい方はご相談ください。
科学的な検査に基づき「他院で結果が出なかった」「なかなか症状が治らない」などのお悩みを私たちが解決へ導きます。

矯正治療や鍼灸治療を根本治療で、症状を改善へと導きます。

当院では、身体の歪みを矯正し「不調が出にくい体づくり」を実現する矯正治療や、
老廃物や疲労物質をリンパ節へ流すことで、不調を改善するカッピング治療など豊富なメニューをご用意しております。
針やお灸での鍼灸治療はお客様ひとりひとりのお悩みに寄り添ったオーダーメイドな施術を行います。
野田阪神や海老江で整骨院をお探しの方は整骨院アークへ

メールでのお問い合わせ LINE@でのお問い合わせ